2019年12月6日

しじみの学校・・・初雪

初雪・・・宍道湖・松江

 

今朝一時的に景色一面白くなる状態に。

初雪です!

よいよ本格的な冬です。

 

宍道湖水温9℃台へ・・・

良い状況で進行している宍道湖・しじみ漁。

現在の漁場は、泥地での操業が多くなっています。

注意したいのが、「泥臭さ」。

原料の入荷段階の原料チェック時に、泥地特有の臭いのある

場合が例年ございます。現在、入荷原料、砂抜き工程®後の

食検査では、泥臭さは無く、良い状態で砂抜き、

異臭除去を実行しています。

引き続き、原料チェックを行ないながら、各工程での対策を講じ、

製造を行なってまいります。

 

ドロ貝にも注意です!

ページトップへ

2019年12月5日

しじみの学校・・・少しづつ・・・

曇り、時折雨・・・宍道湖・松江

 

連日寒い日が続いています。

 

「インフルエンザが流行」と報道がございました。

松江市内でも少しづつ患者さんが増えているようです。

本格的に寒い日が多くなってまいりました。

手洗い、うがい、栄養、睡眠などの対策が必要ですね。

 

ページトップへ

2019年12月4日

しじみの学校・・・多くのご利用ありがとうございます

冷たい雨が降る・・・宍道湖・松江

 

2019年冬ギフトスタートしています!!

多くのご注文をいただきありがとうございます。

 

お世話になったあの方への贈り物にいかがでしょうか。
感謝の気持ちを込めてお届け致します。

 

美食通販をご覧ください。

 

ページトップへ

2019年12月3日

しじみの学校・・・冬期の注意事項

曇り空の一日・・・宍道湖・松江

 

日中強めの冷たい風が吹き寒い一日と

なりました。

漁に大きな影響は無かったようです。

 

~冬期の注意事項~

例年この時期、入荷原料に「異物(石、木の実)など」が

多く混じっています。

本日朝礼で周知し、製造業務スタートしました。

各工程での注意、個々の意識が重要です。

 

漁師さん、仕入れ業者さんご協力お願い致します・・・

 

 

選別時で除去

  

 

 

 

ページトップへ

2019年12月2日

しじみの学校・・・12月スタート!

雨の一日・・・宍道湖・松江

 

朝から冷たい雨が降り続きました・・・

今週は「曇り」の予報が続いています。

 

12月スタート!

今年もあと一カ月となりました。

暖かい日が多かった11月。

冬が来るのかと思うほどでしたが気温が下がりはじめ、

宍道湖水温は11℃台へ・・・寒くなりました!

しじみは身が大きく、エキスも濃く、大変美味しい状態です。

 

今日のミーティングにおきまして、

良い形で今年一年終えることができるよう気を引き締め、

事故の無いよう業務を進行しましょう!

と話しをしました。

バタバタする時期です。皆様も事故の無いように!

 

 

 

 

 

ページトップへ

2019年11月29日

しじみの学校・・・あと一カ月

曇り空の一日・・・宍道湖・松江

 

今朝は今年一番の冷え込み・・・寒かった・・・

 

11月が明日で終了です・・・

あっという間に月日が流れていきます。

宍道湖の状態は昨年と比較して見ますと、

昨年も良い状態でしたが、今年も水温が高め、

適度な雨、風があり、

良い水質環境が続いた11月ではなかったでしょうか。

しじみの水揚げ状態も良かったです。

今年もあと一カ月。

気を引き締めて頑張ります!

 

ページトップへ

2019年11月28日

しじみの学校・・・季節に応じた・・・

曇り空の一日・・・宍道湖・松江

 

冷たい風が吹き、寒い一日でした・・・

 

今日は校長による設備点検を行ないました。

寒くなりますと温度、湿度の影響により、

設備の不具合が起きやすくなります。

季節に応じた対策が重要のようです。

 

 

 

ページトップへ

2019年11月27日

しじみの学校・・・環境整備

曇り空の一日・・・宍道湖・松江(しじみ漁休漁日)

 

肌寒い一日となりました。

 

今日は空調設備の室外機移設工事を実施しました。

敷地内の環境整備をすることで気持ちよく、

業務を進めることが出来ます!

工場内も同様ですね!

 

 

 

ページトップへ

2019年11月26日

しじみの学校・・・秋季資源量調査

曇り空の一日・・・宍道湖・松江

 

10月に実施されました「秋季宍道湖大和しじみ資源量調査」の

結果について、島根県水産技術センターより発表がございました。

 

全資源量(稚貝を含む)

昨年10月調査結果 32,358トン

本年10月〃      63,755トン  

 

春季資源量調査と比べ45,000トン増加

 

殻の長さ17mm以上

(宍道湖規格Sサイズ 殻の厚み10mm以上)の資源量

            22,000トン 

 

良い数値結果となりました。、

 要因

 ・塩分濃度が高く、餌環境が良好。

 ・水草の影響が少なかったことなど

 

現在も良い状況が続いています。

環境変化によって大きく変化する宍道湖の水質環境。

引き続き、日々の状況をチェックしてまいります。

 

 

ページトップへ

2019年11月25日

しじみの学校・・・何かと・・・

雨の一日・・・宍道湖・松江

 

気温が下がり冷たい雨となりました。

 

11月も残りわずか・・・

これから年末にかけて、何かと事故が多い季節。

気持ちの緩みなのか・・・

ここ数日の弊社ミーティングにおきましても、

「気を張って・・・」、「事故の無いように」との言葉を

交わしています。

 

明日も、安心安全な商品製造を行なってまいります。

 

ページトップへ