2016年8月31日

しじみの学校・・・ジェオスミン検査結果

爽やかな青空広がる・・・宍道湖・松江

 

先日実施致しました「ジェオスミン検査」の結果を

ご報告させていただきます。

 

8月16日入荷原料

砂抜き前・・・不検出

砂抜き後・・・不検出

 

良い結果となりました。

明日から9月。

宍道湖の環境も夏から秋へ・・・

これから原料も変化していきます。

入荷原料要チェックです!!

 

08

 

ページトップへ

2016年8月30日

しじみの学校・・・強めの風

今朝は強めの風・・・宍道湖・松江

 

今朝は台風10号の影響で、松江市内は

時折、強めの風が吹く一日になりました。

 

よって、本日のしじみ漁は、休まれる漁師さんが多かったようで、

水揚げ状況はいつもより少なめでした。

しじみの状態は、身が痩せた個体が多くなり、エキスは薄め、、

産卵を終えた個体が多くなってきた感じです。

ここから、徐々に身質は回復していきます!!

 

DSC_0193hp

ページトップへ

2016年8月29日

しじみの学校・・・台風の影響

雨の一日・・・宍道湖・松江

 

夕方から台風の影響と思われる強めの風が

吹いています。

勢力が強い台風です。台風情報は要チェックです。

昨年同時期は宍道湖の湖底内に水草が繁茂しており、

漁に大きな影響が出ていましたが、台風接近により、

宍道湖が時化た為、湖底内の水草が無くなり、

鋤簾(じょれん)の入り具合が良くなった・・・

このようなケースも!

 

ここ数日で漁場を変えられた漁師さんが多かったようです。

しじみの状況を見ながら、今週も砂抜き工程Ⓡを実施致します。

 

キャラクタ-3

 

 

 

 

ページトップへ

2016年8月26日

今週の宍道湖しじみ漁

曇り一時雨・・・宍道湖・松江

 

午後から時折小雨が降る天候になり、

昨日までの暑さは無く、過ごしやすい一日になりました。

来週は台風の影響が心配されます。

 

今週の宍道湖しじみ漁は、貧酸素の状態の漁場もあるようで、

今までは良かったけど・・・逆に、

良くなってきた漁場があったりと、

漁師さんも情報交換しながらの操業を行なわれているようです。

来週は台風の影響で宍道湖の環境も大きく変化することが

考えられます。この夏は、水の流れがあまり良い状態では

無かったように感じています。

台風の影響による風、雨が良い方向に行ってくれれば

良いのですが・・

 

shijimi04

 

 

 

ページトップへ

2016年8月25日

しじみの学校・・・設備も春夏秋冬

青空広がる・・・宍道湖・松江

 

松江市内を車で走っていますと、

設置してあります温度計は、36℃、37℃・・・

暑い一日となりました。

 

本日は設備備品の取替えを行ないました。

設備も春夏秋冬に応じたメンテナンスが必要と思います。

この夏は、暑さ(熱)による消耗に注意です!

 

shijimi03

 

 

ページトップへ

2016年8月24日

しじみの学校・・・泥地は②・・・

青空広がる・・・宍道湖・松江(しじみ漁休漁日)

 

本日は砂抜き工程の点検、清掃を実施致しました。

 

現在、「泥地」での水揚げが多くなっている状況の為、

注意が必要な、泥地特有の「泥臭さ」がしじみに残らないよう、

砂抜き工程Ⓡにおいては、水質管理に十分に注意して

実施しているところです。

 

産卵後で体力が低下している個体もあるため、

引き続き、入荷時の鮮度チェックは、要徹底です!

shijimi05

ページトップへ

2016年8月23日

しじみも人間も・・・

厳しい暑さが続いています・・・宍道湖・松江

 

工場内のエアコンの効いた室内。

暑さ厳しい屋外。

マイナスの世界・・・保冷車。

温度差が激しいため、汗が止まりません。

水分補給が大切です。

 

しじみも産卵期、水温上昇と体力が落ちやすい時期。

人間同様に、鮮度が低下しないよう大切な管理を!!

 

shijimi01

 

ページトップへ

2016年8月22日

しじみの学校・・・泥地は・・・

蒸し暑い一日・・・宍道湖・松江

 

今晩は雨が降る予報です。

台風が多い時期になりました。

予報には十分注意です!

 

様々な漁場で操業が行なわれています・・・宍道湖しじみ漁。

若干、泥地での水揚げが多いように感じています。

泥地で気をつけたいのが「ドロ貝」・・・通称「バクダン」。

選別工程、洗浄工程を中心に対策を講じ、製造を行なっています。

※ドロ貝・・・宍道湖の湖底内で死んでしまい、殻だけの状態に

        なるものがあり、その殻の中に周辺の砂泥が入り、

        まるで生きている貝のように見えるものを「ドロ貝」と

        言い、通称「バクダン」とも言われます。

ドロ貝

しじみの状態は、身質は産卵後の個体が多く、「中」サイズ。

若干痩せ気味の個体が一部あり。塩分濃度が高めの影響で、味は良し。

例年、9月以降徐々に、身質は回復してきます。

ページトップへ

2016年8月19日

しじみの学校・・・ジェオスミン検査結果

毎日暑い日が続いています・・・宍道湖・松江

 

8月も後半。この暑さはいつまで続く・・・

 

先日実施致しました「ジェオスミン検査」の結果を

ご報告させていただきます。

 

8月2日入荷原料

砂抜き前・・・不検出

砂抜き後・・・不検出

 

良い結果となりました。

ジェオスミンが含有しているしじみは、身を食した際に、

「泥臭さ」、「薬品臭」を感じるのが特徴です。

鮮度低下したしじみは、ボイル中に異臭を感じるのが、

特徴です。

この暑い時期は、「鮮度低下したしじみ」。

入荷原料のチェックはもちろんですが、仕入れ業者様にも、

要チェックしていただいています。

引き続き、宜しくお願い致します。

 

29

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

2016年8月18日

しじみの学校・・・原料チェック!

青空広がる・・・宍道湖・松江

 

厳しい暑さが続いています・・・

 

水温上昇、低酸素、高塩分濃度の状況が

続いています・・・宍道湖

漁場によっては、弱った個体が多いところもあるようで、

漁場を変えながら行なわれているようです。

この時期は、入荷原料のチェックは時間をかけて行ない、

鮮度チェックを主に実施しています。

不良と判断させていただいたしじみは、

返品させていただいています。(本日は20kg・・・)

また砂抜き工程Ⓡにつきましても、原料の状態に合わせた方法で、

実施しています。

 

ボイル検査①hp用

 

ページトップへ