2021年10月5日

しじみの学校・・・砂が残る個体

青空広がる・・・宍道湖・松江

 

朝晩肌寒さを感じる気候になってきました。

 

これから水温が下がる時期。

しじみは湖底深くに潜り栄養を蓄えます。

餌を摂取する際に砂泥も体内に・・・

低い水温になりますと、しじみの活動は弱くなります。

 

~砂が残るしじみ~

 砂抜き工程を行なっても砂が残るしじみがございます。
 このしじみは土壌の中もしくは、水揚げ時において、

 じん帯に割れや  ズレが生じ、活動が弱くなり、

 十分に砂を吐き出さなくなります。

 弊社では、原料入荷時の外観検査の徹底、

 選別の徹底、を行ない対策を講じております。

ページトップへ