宍道湖のしじみ広場

しじみってどんなところに生息しているの?

しじみが生息する水環境

しじみは汽水性の生物(塩分濃度0.3~1.0%の範囲を好む)です。つまり、河川(淡水/塩分濃度0.0%)や海洋(海水/塩分濃度3.3%)では生息できません。

※汽水域(海水と淡水が混じり合っている水域)となる「河川河口部」「海水が遡流する湖沼」にしか生息することができない生物です。

 

しじみの生息域

しじみは沿岸の水深0.5~4mの湖底の土壌に生息します。季節等によって潜っている深さは違います。夏の水温が比較的高い時期には土壌の表面まで出てきて、冬の冷たい時期には深く潜ります。

 

 

ページトップへ