2022年1月27日

しじみの学校・・・しじみの身質

曇り空の一日・・・宍道湖・松江

 

今日は宍道湖のしじみの身質について、

 

広い宍道湖、漁場によっても塩分濃度、酸素量、土壌の質等の

違いがあることで、しじみ1個体1個体身質の違いが見られます。

 

今の時期は、栄養を蓄えている時期です。

ふっくらして大きい個体が多くなっています。

  

ページトップへ

2022年1月26日

しじみの学校・・・異物

曇り空の一日・・・宍道湖・松江

 

例年この時期、入荷原料に「異物(石、木の実)など」が

多く混じっています。今年も多いです・・・

今朝のミーティングにおいて、選別工程、検品工程での

除去を行なうよう皆で確認を行ないました。

漁師さん、仕入れ業者さんご協力お願い致します・・・

 

 

選別時で除去

ページトップへ

2022年1月25日

しじみの学校・・・各種検査

青空広がる・・・宍道湖・松江

 

今年も、入荷原料及び、砂抜き工程®後の原料を外部専門機関に

商品検査依頼を行なっています。(微生物検査、ジェオスミン検査など)

四季を通して変わりゆく宍道湖の水質環境と、宍道湖大和しじみ。

引き続き、検査、研究を進めながら、安心・安全な商品を

全国のお客様にお届けさせていただきます!

 

ページトップへ

2022年1月24日

しじみの学校・・・衛生点検

青空広がる・・・宍道湖・松江

 

今日は、専門業者による衛生点検を実施致しました。

毎年この時期話しにあがる、食中毒の原因となる

「ノロウィルス」、そして「インフルエンザ」。

今年も新型コロナウィルス感染の防止策を

実施することで予防策となっているのか

流行していないようです。

マスク、手洗い以外にも食品に関しての

安全策を個々で行なっているのかもしれませんね・・・。

引き続き、

手洗い!うがい!マスクの着用!

 

食品取扱いの3原則

 ・清潔・・・病原微生物をつけない

 ・冷却・・・病原微生物を増やさない

 ・加熱・・・殺菌する

 

ページトップへ

2022年1月21日

しじみの学校・・・寒しじみ

曇り空の一日・・・宍道湖・松江

 

入荷量は少ないものの非常に良い状態の

現在の宍道湖大和しじみ。

入荷原料の試食検査の際、ボイルしただけで、

ほのかに塩分が効いて大変美味しい状態です。

まさに寒しじみ!

 

寒い季節に水揚げされるしじみを「寒しじみ」と言います。

 

寒しじみ

 寒いこの時期に水揚げされるしじみは、湖底深くに潜り、

 じっと栄養を蓄えており、身が締まっています。

 

ページトップへ

2022年1月20日

しじみの学校・・・抗原検査

今日は「大寒」・・・宍道湖・松江

 

寒い一日となりました。

 

「新型コロナウィルス」抗原検査実施。

弊社は今月より月一回、抗原検査を全社員実施致します。

感染予防に努めてまいります。

 

ページトップへ

2022年1月19日

しじみの学校・・・新型コロナウィルス感染

青空広がる・・・宍道湖・松江(しじみ漁休漁日)

 

猛威を振る「新型コロナウィルス」感染。

島根県の感染者は過去最多の数値へ。

気の緩むことなく感染予防に努めるしかありません!

 

ページトップへ

2022年1月18日

しじみの学校・・・四季を感じる

雪が降る・・・宍道湖・松江

 

この寒さで宍道湖水温が下がり、

水揚げ量が減ってきた・・・宍道湖大和しじみ

やはり宍道湖のしじみは、

冬期は冷たい水の中で栄養を蓄え、

春先から徐々に上がってくる。

四季を感じさせてくれるのが良いですね・・・

 

ページトップへ

2022年1月17日

しじみの学校・・・発見が困難

曇り空の一日・・・宍道湖・松江

 

冬期に入り水揚げ量が少なくなっています・・・宍道湖大和しじみ

泥地での操業が多くなり、選別をしていますと

ドロ貝(身の無い殻に砂泥が詰まったもの)を

非常に多く確認します。

ドロ貝は泥が粘土状になっている場合が多くあり、

殻が開きにくく、発見に困難。

弊社では選別工程、洗浄工程で対策を講じています。

 

 

ドロ貝

ページトップへ

2022年1月14日

しじみの学校・・・積雪の朝

積雪の朝・・・宍道湖・松江

 

昨晩から降り続き、今朝は積雪となりました。

日中は降ったり、止んだりの天候でした。

明日は良い天候になる予報ですが、

来週は「雪」が降る予報が続いています・・・。

体調管理、車の運転に十分注意しましょう!

 

 

ページトップへ