2021年1月29日

しじみの学校・・・暴風

強風、雪・・・宍道湖・松江(しじみ漁臨時休漁日)

 

今朝は雪より風が強く宍道湖は大時化でした。

しじみ漁は休漁となりました。

冬期は気象状況が変わりやすいので、

宍道湖の水質環境のチェックは重要になります。

 

 

 

 

ページトップへ

2021年1月28日

しじみの学校・・・新型コロナウィルス

青空広がる・・・宍道湖・松江

 

気温が上がり過ごしやすい天候になりましたが、

今晩から「雪」が降る予報です・・・

 

まだまだ終息の気配を見せない「新型コロナウィルス」感染。

島根県の感染者は全国的に見て少ないものの、

ここ数日は感染者が確認されています。

気の緩むことなく感染予防に努めるしかありません!

今までの生活を!!

 

 

ページトップへ

2021年1月27日

しじみの学校・・・検査

曇り空の一日・・・宍道湖・松江

 

今年も、入荷原料及び、砂抜き工程®後の原料を外部専門機関に

商品検査依頼を行なっています。(微生物検査、ジェオスミン検査など)

四季を通して変わりゆく宍道湖の水質環境と、宍道湖大和しじみ。

引き続き、検査、研究を進めながら、安心・安全な商品を

全国のお客様にお届けさせていただきます!

 

ページトップへ

2021年1月26日

しじみの学校・・・現在の宍道湖大和しじみ

午後から雨・・・宍道湖・松江

 

今週は雨が降る予報が続いています。

 

冬期に入り水揚げ量が少なくなっています・・・宍道湖大和しじみ。

11月中旬くらいから12月のところで臭い物質ジェオスミンの

発生によりしじみが「泥臭い」、「薬品臭い」、「カビ臭い」個体を

確認しています。砂抜き工程において対策を講じて製造を行って

まいりました。

現在の入荷原料の試食検査におきましては、臭いを感じる個体を

確認していません。身がふっくらして美味しい状態です。

 

引き続き、要チェックしてまいります。

 

 

ページトップへ

2021年1月25日

しじみの学校・・・異物除去

青空広がる・・・宍道湖・松江

 

例年この時期、入荷原料に「異物(石、木の実)など」が

多く混じっています。今年も多いです・・・

今朝のミーティングにおいて、選別工程、検品工程での

除去を行なうよう皆で確認を行ないました。

漁師さん、仕入れ業者さんご協力お願い致します・・・

 

 

選別時で除去

ページトップへ

2021年1月22日

しじみの学校・・・主要部品取替え

雨の一日・・・宍道湖・松江

 

週末は雨の予報です。

 

今日は砂抜き工程®の主要部品の取り替え準備を

行ないました。

宍道湖の水質環境変化に応じた取替えを行い、

日々の運転状況を要チェックし管理してまいります。

 

29

ページトップへ

2021年1月21日

しじみの学校・・・衛生点検実施

青空広がる・・・宍道湖・松江

 

今日は、専門業者による衛生点検を実施致しました。

毎年この時期話しにあがる、食中毒の原因となる

「ノロウィルス」、そして「インフルエンザ」。

今年は新型コロナウィルス感染の防止策を

実施することで予防策となっているのか

流行していないようです。

マスク、手洗い以外にも食品に関しての

安全策を個々で行なっているのかもしれませんね・・・。

引き続き、

手洗い!うがい!マスクの着用!

 

食品取扱いの3原則

 ・清潔・・・病原微生物をつけない

 ・冷却・・・病原微生物を増やさない

 ・加熱・・・殺菌する

 

ページトップへ

2021年1月20日

しじみの学校・・・四季を感じる

青空広がる・・・宍道湖・松江(しじみ漁休漁日)

 

寒さで宍道湖水温が下がり、

水揚げ量が減ってきた・・・宍道湖大和しじみ

やはり宍道湖のしじみは、

冬期は冷たい水の中で栄養を蓄え、

春先から徐々に上がってくる。

四季を感じさせてくれるのが良いですね・・・

 

ページトップへ

2021年1月19日

しじみの学校・・・発見が困難

曇り空の一日・・・宍道湖・松江

 

冬期に入り水揚げ量が少なくなっています・・・宍道湖大和しじみ

泥地での操業が多くなり、選別をしていますと

ドロ貝(身の無い殻に砂泥が詰まったもの)を

非常に多く確認します。

ドロ貝は泥が粘土状になっている場合が多くあり、

殻が開きにくく、発見に困難。

弊社では選別工程、洗浄工程で対策を講じています。

 

 

ドロ貝

ページトップへ

2021年1月18日

しじみの学校・・・新たな仲間

時折雪が降る・・・宍道湖・松江

 

今日からから新しい仲間が入社。

黙々と頑張っておられました。

仕事を教える先輩社員は、教える難しさを痛感しているのでは・・・

より一層社員一丸となり、商品づくりに励んでまいります。

 

shijimi02

ページトップへ