2018年7月30日

しじみの学校・・・産卵を終えた個体

厳しい暑さになりました。・・・宍道湖・松江

 

しじみの状態は、身が痩せた個体が少しずつ多くなり、

エキスは薄め、産卵を終えた個体が多くなってきているように

感じています。気温が下がる8月下旬くらいから

徐々に身質は回復していきます!!

 

ページトップへ

2018年7月27日

しじみの学校・・・今年も

暑い一日・・・宍道湖・松江

 

週末は台風の影響で天候は崩れる予報です・・・

程よい雨、風は宍道湖にとってはありがたいのですが・・・

 

今週も記録的な暑さが続き、しじみの鮮度管理で使用する、

「冷蔵庫」、「製氷機」は今夏もフル稼働です。

砂抜き水槽®の水質管理(水温、塩分濃度など)はこの暑い時期は、

特に注意が必要です!

 

宍道湖の状況も引き続き、要チェックです!

 

ページトップへ

2018年7月26日

宍道湖を産地視察・・・。

本日、取引先の方と一緒にしじみ漁師さんの船に

乗せていただき、しじみ漁の産地視察を行ないました。

(毎回お忙しいところ感謝します。)

水温も上昇傾向で、塩分濃度もやや低めが

続いております宍道湖。

実際にしじみ漁を間近で見ると、

非常に大変な作業の一言。特に

この暑さですから、午前8時過ぎにはほとんど

撤収をされている状況です。

 

漁師さんのがんばりを見習い、私たちも皆様に喜んで頂ける

商品づくりを引き続き提案していきたいと思います。

 

お取引先のご担当者様、遠方よりありがとうございました。

 

今週末は、本州に台風接近の予報が出ています。

被災した地域の皆様はもちろんのこと、台風が通過する

地域の方もくれぐれもご注意ください。

 

現在の宍道湖には、適量な風と雨で湖底をかき混ぜて

ほしいので、魚介類たちにとっては恵みとなることを

祈るばかりです。

 

 

 

ページトップへ

2018年7月25日

しじみ選別も熟練の技が必須・・・。

しじみの商品づくりで、

「低温オゾン殺菌砂抜きⓇ」工程も心臓箇所ですが、

しじみの選別工程も、しじみを熟知した担当者の

熟練の技が重要になってきます。

異物混入除去・臭い検査・殻貝・死貝除去などを

取り除き、水揚げ状況など様々な環境下のしじみを

観察し、美味しいしじみをお届けするよう励んでいます。

しじみの顔は一粒一粒違いますからね…。

ページトップへ

2018年7月24日

宍道湖内に水草繁殖!

今日も暑かった松江。

この猛暑で宍道湖の水温も30℃を超え、

しじみの生育環境にも影響しかねない状況です。

春の資源量調査の結果が公表間近となっています。

しじみ漁師さんの感触は昨年よりはありそうだとも

聞いています。期待する一方で、この暑さでしじみも

バテ気味状態。産卵したしじみも元気であってほしいと

願っているところです。

 

今朝の地元新聞に掲載された記事です。

宍道湖内に水草が繁殖していると。

しじみの酸欠や秋に枯れたものが湖底に堆積し

ヘドロ化につながるとても問題視されている内容です。

早急の対応をお願いしたいと思っております。

ページトップへ

2018年7月23日

しじみの産卵・・・。

今年の、「土用の丑」は20日でしたが、

皆様うなぎとしじみは堪能されましたか?

8月1日は「二の丑」です。

この機会に、しじみの学校の「冷凍しじみ」を

お試しください。心よりお待ちしております。

 

皆様、しじみの産卵はいつ頃かご存知でしょうか?

ちょうど今頃だと思われます。

官能検査をしていても、エキス薄め身がやや痩せて

きたと感じているところです。

ですが、宍道湖内の餌は豊富であるとも

情報をいただいていますので、

これから身痩せが極端にしないことも予想しています。

たくさん栄養を摂取して、後世につなげてほしいです。

頑張ろう!宍道湖のしじみ・・・。

ページトップへ

2018年7月20日

しじみの学校・・・今日は土用の丑の日

厳しい暑さが続いています・・・宍道湖・松江

 

今日は特に暑い一日になりました。

 

今日は、

「土用の丑の日」です。

「土用の丑の日」と言えば、多くの方が「うなぎ」を

思い浮かぶと思いますが、

しじみには、必須アミノ酸、カルシウム、鉄分、ビタミンA、

ビタミンBが多く含まれており、整腸作用、夏バテ防止にも効果があって、

「土用しじみ」は 、「腹薬」と言われて昔から食べられていたようです。

 

しじみ汁

 

ページトップへ

2018年7月19日

しじみの学校・・・真空包装

青空広がる・・・宍道湖・松江

 

暑い・・・

明日も気温上昇の予報です・・・

 

弊社商品で好評をいただいております。

「しじみ屋さんの冷凍しじみ」は

真空包装の状態でお届けをさせていただいております。

お客様からの問い合わせでも、

「真空になっていない」とのご意見をいただくことがございます。

 

原因と致しまして、「真空包装」、「冷凍」することで、

包材が硬くなり、商品に衝撃や摩擦が生じ、

包材に微小な穴・キズが入り、

空気が入ってしまうことが考えられます。

 

対策と致しまして、真空工程の際に、しじみの殻の突起部分が

立たないように、手作業でならすよう対策を講じております。

商品をお届けするまでの中で、衝撃などにより生じる場合も

考えられますので、物流会社にも、商品の取り扱いに

十分に注意していただくようお願いをさせていただいておりますが、

再度商品の取り扱いの徹底を指導してまいります。

皆様に喜ばれる商品をお届けできるよう、引き続き商品管理を

行ってまいりたいと思います。

!cid_119955B7-A4C3-4C68-90EF-32971F0C4D8A

ページトップへ

2018年7月18日

しじみの学校・・・臨時操業

青空広がる・・・宍道湖・松江(しじみ漁臨時操業)

 

いつまで続くこの暑さ・・・

 

7月20日は「土用の丑の日」です。

その日に向けて、本日はしじみ漁の臨時操業が行なわれました。

土用の丑の日と言えば、は、「うなぎ」ですが、

しじみも、「土用しじみ」と言われ、

冬の「寒しじみ」は多くの方がご存知と思いますが、

 「土用しじみ」は、産卵時期の為、

身がふっくらしており、大変おいしい時期になります。

「土用の丑の日」は、是非「しじみ」を・・・

 

ページトップへ

2018年7月17日

しじみの学校・・・水温30℃超え・・・

暑い日が続いています・・・宍道湖・松江

 

異常な暑さが続いていますが、宍道湖水温は30℃を超え、

塩分濃度は低い数値が続いています。

今後の状況、要注意です。

 

しじみの状態は、身が痩せた個体が少しずつ多くなり、

エキスは薄め、産卵を終えた個体が多くなってきているように

感じています。

 

ページトップへ