2021年3月8日

しじみの学校・・・冬から春へ

青空広がる・・・宍道湖・松江

 

3月に入り、少しずつしじみの水揚げ状況が

増えてくる時期になります。

この時期注意しておきたいのが、

宍道湖水温の上昇、酸素状態、塩分濃度の状況によっては、

弱った状態で水揚げされる場合がございます。

弱ったしじみは、砂抜き工程を行なっても活動が弱いため、

砂が残った状態、土壌の臭いが残ることがあるため、

原料入荷時の鮮度検査(臭い検査)を行ないます。

選別工程においても、再度鮮度検査を実施致します。

冬の宍道湖から春の宍道湖へ・・・

宍道湖が変化しやすい季節に入ります。

 

ページトップへ